ただの”ゆるキャラグランプリ”で注目すべきキャラ達を紹介しようの話

いよいよ、5月から「ゆるキャラグランプリ2018」のエントリーが始まることをご存じだろうか。 「ゆるキャラグランプリ」とは、その年の”ゆるキャラ界のチャンピオン”を決めるために、最後の一匹になるまで、ゆるキャラ同士がひたすら殺しあうという非常に血…

ただの因縁のある”あいつ”と和解をしましたの話。

今日はメルカリで購入した商品が届いた。 俺と”メルカリ”との深い関係性を知っている方ならば「takaさんがメルカリで購入を!」と顎が外れるほど驚いていることだと思う。 そうである、俺と”メルカリ”の関係性はかなり悪いのだ。 以前、”メルカリ”とは「5万…

ただの”福田淳一”から考える男の性欲の話。

最近、ニュース番組をつけると”福田淳一”のセクハラ報道ばかりやっている。 何やら女性記者に対して「胸触っていい?」「手、縛っていい?」とセクハラ発言をしたようだ。一般人であるのならば、ここまで取り上げられないのだろうが、問題は当人が”財務官僚”…

ただの”猫”に込められた意味を考えようの話。

普段、レシートをもらったりチラシをもらったりすると、いつもバックの中にそのまま突っ込んでしまうため、俺のバックの中身は常にグチャグチャである。 さすがに一度整理をしないと、バックなのかゴミ箱なのかわからない状態になってきたため中身をすべて出…

ただの俺のwebライターとしての収益を教えようの話。

”弱小ブロガーであり、弱小webライターでもある俺が果たして、どの程度収益を得ているのか” そのことが気になって気になって、「ご飯は毎食3杯しか食べれないし、1日10時間しか眠れない」と苦しんでいる読者の方もいることだろう。それは本当に申し訳ない限…

ただの「ボタニカル」を使って女性からモテる方法の話。

CMやオシャレ雑誌などで「ボタニカル」という言葉をよく目にする。 近頃では、外を歩けば女性達が「うちの彼氏がボタニカってる」「まじボタニカられたわ」「今晩、渋谷でボタニカだから」などと、まるで口癖のように”ボタニカル”という言葉を使っている。 …

ただの俺のスーツ姿があの人にそっくりだの話。

今日は、久しぶりにスーツを着た。 「いつもオシャレでジェントルメンなtakaさんは、寝間着すらもスーツだろう」そう勘違いをしている女性の方もいることだと思うが、驚くことにスーツとはまったく無縁の生活である。 仕事は私服通勤、私服勤務のところでし…

ただの大企業のトイレに潜む罠を教えようの話。

今日は用事があり、とある大企業に行ってきた。 俺は大企業というものが苦手だ。勤めている人達が皆、頭の良さそうなエリートに見えるため劣等感に苛まられるからである。 「なんつーか、俺にはここの風は合わないわ」 そう格好をつけるのが精一杯であった。…

ただの「松屋で働かないと命がないぞ」の話。

今日は、「松屋」で定食を食べた。 「松屋」はいつ何時お店に行っても店員がセカセカと忙しそうにしている。 もちろん松屋といえば人気店であるし、忙しいのはわかる、わかるのだが、むしろ誰が見ても忙しいとわかる仕事に、なぜ彼ら(彼女ら)はあえて就いた…

ただの誕生日プレゼントを買いに・・・の話。

日曜日は、銀座に行ってきた。 英語で言うところのシルバーシートである。 普段、銀座には滅多に行くことはないのだが、近々、友人の女性の誕生日があるため、プレゼントを買いに行ったのだ。 「え!takaさんってそういうことをしっかりやる人なの!?素敵!…

ただの何度目の髭脱毛かの話。

今日は定期的に通っている髭脱毛の日だった。 前回辺りから「レーザーの威力を増します」と言われたのだが、その威力たるや、まるで火で炙られながら、剣山で顔を激しく擦られているかのような、とても強力なものであった。 下唇を噛み締め、シーツを両手で…

ただの日記ランキング〇位だよの話。

「ブライダルネットの日記ランキングで1位になっていますよ」と、女性会員の方から知らせを受けた。 俺の利用している婚活サイト「ブライダルネット」では、日記を書くことができ、その日記を読んで、「面白いな、共感するな」などと思えば、相手にその気持…

ただのヤバそうな病気かもしれないの話

病院に行ってきた。 俺と言えば、誰が最初に語り出したのかは知らないが「15歳まで野生のゴリラに育てられた」「両親がビックフット」「20歳まで洋服を着たことがなかった」「野性のトラ3頭に囲まれたが勝った」「主食は猛毒コブラ」「麦茶代わりにパンダの…

ただの編集者の怪しい目的とは一体・・・の話。

「春に関することを2000文字程度で書いてください」 という依頼を3月初旬に受けた。 春と言えば桜や新学期、出会い別れ、など色々なことを発想しやすいために、非常に書きやすいテーマと言ってもいいだろう。 だが、そんな発想は素人のやることである。 みん…

ただの土手のカリスマ現る!の話

甥っ子と近くの土手に、桜を見に行った。 しかし「桜を見に」とは言っても、甥っ子はまだ3歳くらいなために、桜を見たりすることに興味はないだろう。 そう考えた甥っ子思いの俺は「土手の斜面で滑り台遊びができるように」と小さめに切ったダンボールを数枚…

ただの俺が天使かもしれない話

近頃、自分の行動範囲に小さい羽毛のようなものが落ちている。 特に羽毛を使っているようなものを身に付けたりだとか、羽毛を使った製品が周りにあるわけでもない。 本当に、何気なく落ちているから不思議だ。 椅子から立ち上がると、座っていた部分に落ちて…

ただの小顔になろう!の話

美顔ローラーを使っている。 よくアイドルや女優などは小顔で「顔の大きさがグーぐらいしかない」と聞いたことがあるが、顔が小さいということは男女問わず、やはり誰もが憧れることだろう。 かく言う俺も、顔の大きさはグーぐらいである。 しかし、同じグー…

ただのいえ、結構ですんでの話。

平日の昼だというのに、今日は電車がやけに混んでいた。 学生たちが春休みにでも入ったのだろうか。 そういえば、大学生の頃は夏休みと冬休みが共に2か月ほどあり、春休みが1か月くらいあった記憶がある。 つまり1年間で5か月は休み、ということだ。大学在学…

ただのフットサルに誘われて・・・の話

会社の先輩から”フットサル”に誘われた。 何やら4月にフットサルの大会があるらしい。 大会といっても、小規模なもので参加チームも「〇〇会社、〇〇商店街、〇〇組合・・」といったような、本当に地域の小さい小さい大会である。 この準備期間がなさすぎる…

ただの「ブライダル」でやってやるの話。

婚活サイト「ブライダル」を再び開始することにした。 以前は、様々な婚活サイトに登録していたのだが、やはりどのサイトでも一番重視されるのは写真(外見)であるため、「あれ?ツラのほうがドブってますよね?」でお馴染みに俺にとっては、非常に不利であっ…

ただの40周年おめでとう!の話。

ビックリマンを箱買いした。 男にはいらないとわかっていても買わなければならないものがある。 そのひとつが、以前書いたガンプラ、そして、もうひとつがこのビックリマンチョコだ。 残念なことに、この男のロマンがわからぬ、悲しき女性陣には、「いい歳を…

ただの西野七瀬さんに関わる話。

このブログやツイッターなどで、度々、「乃木坂46の西野七瀬さんが可愛い」「お近づきになりたい」ということをちょこちょこ書いていたところ、こんなメールを頂いた。 初めまして、いつもブログを楽しく読ませて頂いております。 (中略) さて、takaさんは西…

ただのメルカリにリベンジ!の話。

「メルカリ」を本格的に始めた。 「メルカリ」とは、スマホのアプリを通じて個人同士が売買ができるフリーマーケットアプリのことである。 前回の日記にもチラリと書いたのだが、俺が敵(メルカリ)のことをよく知る前に、無知同然、裸同然で敵の懐に飛び込ん…

ただの俺はUTUなのか!?の話

このブログを読んでくださっている皆様にとって、俺は「いつも明るく、笑顔の絶えない、まるで太陽のようにみんなを照らしている素敵なtakaさん」というイメージをお持ちだと思うが、実は今年の初めから体調を崩してしまっていた。 会社の上司とまったく相性…

ただの「女子もいるぞ」の話。

日曜日に、前の職場の人に誘われ飲み会に行った。 事前に「女子もいるぞ」という有益な情報を得ていた俺は、わざわざこの飲み会のために新品のシャツを購入した。 若い女子というものは、汚いものが嫌いだ。 下手に普段着ているボロボロの布切れのような服を…

ただの今日の俺の一日の話

今日は、1日あったことを、いつも書いているメモ書き風にしてみた。 3/9 ・午前1:30 バナナマンのラジオを聴きながら、10年来の仲の良い女性の友人にラインを送る。いつもならば、10分以内に返信があるのに今日はまったく返信がない。「ははん、これは男だな…

ただのグレイテスト・ショーマンの話

「グレイテスト・ショーマン」を観てきた。 この「グレイテスト・ショーマン」はミュージカル映画だ。ミュージカル映画といえば、突然、キャストが踊り出したり、歌いだしたりするといったイメージが強いだろうが、かくいう俺も、私生活において、会話の最中…

ただの初めての回転寿司!の話

回転寿司に行った。 回転寿司に行くのは、初めての経験だったために一緒に行く友人に「どういう風にすればいい」とアドバイスを求めたところ 「時速100㎞で流れてくるからキャッチするのも命懸け」「俺の友人は、回転寿司で左手を失った」「たまに黄金の皿が…

ただの俺とAAAの共通点の話

香水を買ってみた。 愛くるしい外見、濁りを知らない澄んだ瞳、赤子を思わせるぷりぷりのお肌・・・と、まるで幼子の男の子かと思わせるような可愛らしい外見をしている俺であるが、正直なところ、もう30歳である。 30歳。それはまさに、今まで無縁と思われ…

ただのハイレゾって知ってる?の話

今、使っているスマホがハイレゾに対応しているために、去年このスマホに変えてからというもの、音楽はすべてハイレゾ音源のものをダウンロードするようにしている。 ちなみに”ハイレゾ”とは、「音の中でも、すごくいい音」みたいなことである。水道水よりも…