婚活の話

ただの日記ランキング〇位だよの話。

「ブライダルネットの日記ランキングで1位になっていますよ」と、女性会員の方から知らせを受けた。 俺の利用している婚活サイト「ブライダルネット」では、日記を書くことができ、その日記を読んで、「面白いな、共感するな」などと思えば、相手にその気持…

ただの「ブライダル」でやってやるの話。

婚活サイト「ブライダル」を再び開始することにした。 以前は、様々な婚活サイトに登録していたのだが、やはりどのサイトでも一番重視されるのは写真(外見)であるため、「あれ?ツラのほうがドブってますよね?」でお馴染みに俺にとっては、非常に不利であっ…

ただのまた婚活サイトの話

音沙汰のない彼女のことはスパッと諦め、また新たな出会いを見つけるべく婚活サイトに登録した。 もう婚活サイトにはおさらばだぜ!と思っていたのだが、こんなにも早く戻ることになるとは考えてもみなかった。わずか1ヵ月余りのおさらばであった。 「もう…

ただの振られた?の話

1月に「彼女ができた」と日記で堂々に宣言したのだがどうやら俺は振られた説が濃厚のようだ。 あの日記を書いた直後には「おめでとうございます、お幸せに」とお祝いのコメントやメールを頂いたが、今となっては「すまぬすまぬ・・」としか言いようがない。 …

ただの彼女ができた話

彼女ができた。 「いやいやwwwtaka氏、美少女ゲームの話っすかwww」「taka氏wwwエイプリルフールは4月ですよwwww」 という声が聞こえてきそうであるが、本物の彼女である。 このベッキーの不倫並に衝撃的な発表で、「童貞界の石原裕次郎」とま…

ただの1位に登り詰めた話

某婚活サイトの日記ランキングで、ついに1位に登り詰めた。 考えてみれば28年間の人生で1位になったことといえば、中学の卒業アルバムのクラス別の特集コーナーのような欄で「将来モーニング娘に入ってそうな人は?」というクラスアンケートでどういうわけか…

ただの切られたのか?の話

少し前に、婚活サイトで知り合った女性とご飯を食べに行ったのだが、それ以降まったく音信がない。 思えば数年前、初めて付き合った女性に「私、京都に旅行に行くの」と言われたきり、音信不通にされたのだが(京都事件)、それ以来の音信のなさっぷりに俺は少…

ただの好みの相手ほど好きになってくれない話

婚活というか、恋愛というか、そのような活動をしていて思ったのだけれど、”自分が好きだったり興味を持った相手は、絶対に自分を好んでくれない”気がする。逆に「この人はないかなぁ・・・」と思った相手ほど、たくさんアプローチをしてきてれたり、遊びに…

ただのやり取りが始まった話

10月は色々と書くことがあったのだが、11月になった途端、湯水が枯れたかの如く書くことがなくなった。「あれ、ここら辺、先月まですごい湯水が出てたよね?」と俺はものすごく困惑しているほどだ。 先月は、あれだけ毎日日記を欠かさずに書いていたのに、急…

ただのお相手紹介サービスの話

俺の登録している婚活サイトには「お相手紹介サービス」というものがある。ネットで簡単なカウンセリング(相手への希望)をすれば、婚シェルなる人物が、無料で俺のプロフなどから紹介コメントを作成し、気になっている相手へ「こんな人がいますよ、あなたの…

ただのLOVE理論を読み終えた話

日記にも書いたが、恥ずかしい思いをして購入した「LOVE理論」を読み終えた。表紙がそれなりにキツいので外で読むことはできず、家の中でも家族にバレないように読むことを必要とされたため、まるで隠れキリシタンのようにひっそりと、ひっそりと、読み進め…

ただの希望年収の話

婚活サイトの女性のプロフィールを見てると『希望年収500万』や『800万』などと書かれていることを目にすることが多い。しかし、少し調べてみたところ現実的にみると、年収が400万以上の独身男性というのは、わずか20%くらいのようだ。 「専業主婦になりた…

大人の合図の話

さきほど、婚活サイトの女性の日記をぱらぱらと読んでいたら、「すぐに意気投合し、今度結婚することになりました」と書いてある日記があった。しかも、ほとんど会ってすぐ付き合うことになり、結婚までとてもスムーズにいっていたようだ。ちょこちょこ「結…

お気に入りとはなんぞやの話

数日ぶりの日記である。少し前まで毎日日記を書いていたのに、パタッと書くのをやめてしまったため、「takaさんのことだから、女の子に相手にされず、ショックのあまり死んだに違いない」とお思いだった方も多いことだろう。しかし残念ながら、俺は都会に潜…

日記のコメントやら何やらの話

婚活サイトのほうに、ちびちびと日記を書いていると、「毎回日記楽しみにしています」「毎回すごい面白いです」「文章お上手ですね」等々、非常にありがたいコメントを頂けるのだが、中には「日記のファンになりました」という俺を困惑させるものも多い。婚…

夏休みの女性達の話

利用している婚活サイトの女性の日記を読むと、「夏休みなのでしばらく外国に行ってまいります」と多くの方が報告を記している。連休があれば、海外に行ってしまう恐ろしい行動力の持ち主ばかりだ。彼女達に「独身生活満喫してますやん」などと失礼なことを…

アバンチュールな恋の話

利用している婚活サイトがあるのだが、 ありがたいことに、多くの方にお気に入りに入れてもらったり、日記にコメントを頂いたりするのだが、一向に「やり取りしましょう」というメッセージが来ないのはみなさんが照れ屋さんだという結論でいいのだろうか。そ…

モタクの話

弁護士の方と知り合いになった。やはり誠実な文章を書く者のところには誠実な人物があらわれるもので、 類は友を呼ぶとはまさにこのことだろう。きっと彼は成歩堂龍一くんのように正義感あふれる素敵な男性に違いない。これで俺が道行く婦女子たちに「きみ、…

婚活サイトの上手な使い方の話

ここ数日、婚活サイトの活動を頑張っていた。俺の利用している婚活サイトには、日記などが書けるため、俺がいかに真面目で清らかな人間であるかを登録している女性たちにアピールすべく、せこせこと文章を連日のように書き連ねている。 文章が書けるならば俺…

完全な手詰まり感の話

みなさんは婚活が上手くいっているだろうか。俺はというと、いくら婚活サイトを利用しようとも、 まったく上手くいっていないのが現状だ。やりとりしましょうよ的なメールが送られてこないのは「takaさんとはやり取りしたいけど・・・恥ずかしい///」という…

ありがとうございますの話

最近、この日記を読んでくれている女性の方たちからコメントをちょこちょこ頂けるようになったのだが、ほとんどのコメントに「彼女ができるように応援しています」と書いてある。これは「私はtaka氏とは付き合う気は微塵もないからな?まじで興味ないからな…

進行の遅れっぷりの話

冷静に考えてみたのだが、俺はモテなさすぎなのではないだろうか。 わかりますわかります、「それはお前の顔面が雑巾みたいだからだろう」とおっしゃりたい女性達の気持ちは痛いほどわかっております。しかしながら、夜の校舎窓ガラス壊してまわるどころ、拭…

街コンに行って来た話(後編)

~前編・中編のあらすじ~伝説のイベント・街コンに参加したtaka氏。そこには個性的な女性たちからの厳しい洗礼が待ち受けていた。誰もが脱落していくなか、そこには持ち前のずば抜けたコミュ力の高さを駆使し、次々と女性たちを手玉にとるtaka氏の姿があっ…

街コンに行って来た話(前編)

先日、たまたま読んでいた恋愛アドバイス本に「何もしなくても30歳までにきっと運命の女の子が現れる・・・とお思いのあなた、そんな未来はありません」という衝撃的な言葉が書いてあり、「まあ、なんだかんだ30才までにはなんとかなってるだろう」と鼻をほ…

街コンに行って来た話(中篇)

記念すべき街コン初めての相手は二人組みの可愛い女性だった。モテない男たちは初対面の女性を前にすると、ドキマギしてしまい会話に失敗しがちだと聞くが、その点、俺は違う。「初対面の女性にはまず天気の話を・・・」と恋愛アドバイス本に書いてあったの…

婚活サービスの話

ブライダルという婚活サイトを 利用してもまったく女性から相手にされない俺であるが、この度、facebookにも「pairs」という婚活アプリがあるという情報を得た。ちなみにいっておくが、ブライダルに不満があるわけではなく、可能性は多いほうがいいというこ…