健康診断の話

会社で健康診断があった。

最近、恐ろしいほど体がだるく、
今にも倒れそうなほどクラクラだったので、
きっと血糖値や血圧が異常な数値を叩き出して、
即時の入院を勧められるに違いないと思っていた。
そして入院先の病院で大島優子さん似の看護婦さんと
恋をするのだと思っていた。
目指すは恋するフォーチュンだ!

しかし現実は残酷なもので診断の結果、
特に問題はないとのことだった。
なんなら「100歳まで生きられますよ」とまで言われた。
今の状態が健康だとしたら、体調を崩したときにはどれほどだるいのだろうか。
もはや、地面に這い蹲りまったく身動きが取れない、
生ける屍のようになることだろう。

また去年に計測した時は178.2センチだった身長が178.4センチに伸びていた。
自分の体のポテンシャルの高さに今更ながらに驚かされる。
中には「いやいや、誤差の範囲内で実際は伸びてはいないから」という
心無い意見をお持ちの方もいることだろうが、
それはディズニーランドではしゃいでい幼い子供に、
ミッキーには汚いおじさんが入っているんだよ・・・と言うくらい
夢のない発言だということを理解していただきたい。

ここまできたからには、何とかしてあと2センチ伸ばし、
180cmの大台まで突入する方法を考えているのだが
やはり頭蓋骨にシリコンを埋める方法が一番だろうか。
そんなことよりも、身長が微増したのに対して体重は大幅に増加していた。
ここには、筋トレを開始したことや正月にオモチを食いまくったことなど、
様々な原因があると思われる。

このブログではスマートで素敵な男性キャラを
演じている俺にとって由々しき事態であるが、
文章から体型がわかるはずがないので大丈夫であろう。

広告を非表示にする