ただの自分の才能をみつけた話

ドラッグストアで1500円ほどの買い物をしたところ
レジでポケットテッシュのつかみ取りをさせてくれた。

ポケットテッシュということで、
あまり乗る気はしなかったが、箱に手を入れて勢いよく
ガバッと取り出すと10個以上取り出すことに成功した。

すると、そのレジを担当していたバイトの女子高生っぽい女の子に
「すごいすごい!こんなに取った人はじめてみました!」と
拍手されて、とても喜ばれた。
えへへ。

今まで28年間生きてきて、
ずっと「俺には才能が何一つない・・・」と
悔み、嘆いてきたが、ここにきて
まさか自分にポケットテッシュのつかみ取りの才能があったとは思わなかった。

女子高生まで魅了してしまうこの才能のことだ、
おそらく好意を持つ女性の前で、「あのさ、ちょっとみててよ」と
大量のポケットテッシュを箱からつかみ取り、
「君を一生ポケットテッシュに不自由させないよ」と
プロポーズしようものならば確実に成功するだろう。
”ポケットテッシュが嫌いな女性はいない”と死んだお婆ちゃんが
毎日言っていたので絶対に間違いないはずだ。


神様はなんて恐ろしい才能を俺に与えてくれたのだろう。
これからはこの才能を生かして、
次々とポケットテッシュのつかみ取りをしていきたいと思う。
もし近いうちに埼玉県内で「ポケットテッシュつかみ取り荒らしがいるぞ」もしくは
「ポケットテッシュつかみ取りでプロポーズした男がいたぞ」という
噂を聞くことがありましたら、俺のことだと思ってください。

 

広告を非表示にする